「一番じゃなきゃダメですか?著 蓮舫」の面白いレビューまとめ

蓮舫の本 本・小説


「一番じゃなきゃダメですか?」とは、

日本が世界一を目指す次世代スーパーコンピューターの開発予算について調査した際、事業担当者に述べた「2位じゃだめなんでしょうか」という発言で話題となり、ノーベル賞受賞者らから反発を招いたり…

人を批判するためだけにテレビの画面に登場し、中身もわからず、米国次期大統領との会談にも一々けちをつけたり…。

あげくには日本、台湾の2国籍を持つという世間を騒がせて、炎上の的となる才能を持つ政治家。

立憲民主党所属の参議院議員「蓮舫氏」の政治への想いを語った著書である。

価格は中古なら¥1で購入可能で、この値段設定には悪意を感じる。



「一番じゃなきゃダメですか?」の面白い口コミ一覧

ミルレビアイコン 生まれがらの大嘘ツキ!

この女の説明はその場限りの嘘ばかり!生まれた時から日本人といい、自分の国籍は把握していなかっただと?
こんな嘘つき女がかつては大臣まで務め、現在は野党第一党の党首とは全くもって民進党も情けない!
その嘘つきが先日、国会で総理に向かって「息をするように嘘をつく」という、根拠なきお門違いの攻撃をしたのである。
お前、どの口でそれを言う?恥をしらぬ嘘ツキ女に、用はない。日本人は納得しない。
その口でもの言う前に、まずは帰化証明書類、戸籍を公開せよ!
愛国心を疑われて「悲しい」というなら、その愛国心とやらがどの国への愛国心なのか証拠の村田姓の戸籍をみせよ!
「バリバリの保守」と自称したが、それなら「君が代」を堂々と独唱して国民に聴かせよ!レンホウできるか?

結局うやむやで終わったよな

ミルレビアイコン 家庭では一番じゃなきゃダメな蓮舫さん

家庭ではカカア天下ぶりを発揮し、娘と一緒になって夫をペット以下扱いする蓮舫さん、どうやら家庭では一番じゃなきゃダメみたいです。

…というのは冗談ですが、女性差別を批判する立場のお方が、自宅では男性差別を実行しているというのはいただけない。
「一種の愛情表現」とか、「家庭の問題」とか言う擁護もありますが、
それにしたって、男性の政治家が配偶者をテレビで「ペット以下」扱いしたら弾劾どころか失職ものでしょう。
男性政治家がしてはいけないことでも、女性政治家ならばしても許されるのか。

こういう言動を見ていると、フェミニストというのは男女平等を唱えながら、
実際には男性をペット以下扱いしたくてしかたない男性差別主義者なのかと疑いたくなってしまいます。

ミルレビアイコン 星一つじゃダメですか?

星二個にしようと思いましたが、本人がそう言うので一個にしました。

山田くん 座布団1枚もってきて

ミルレビアイコン 話しにならんわ

いまだに、前々回の衆議院選挙で民主党を選んだ私たちが大ばか者でした、後悔してます。選挙の時は平身低頭で、選挙に当選したとたん、何を上から目線で物を言うとんねん!ほとんどのひとが、一生懸命頑張って一番を目標に頑張ってることが心底わかってませんよ、この人は!自分の言ったこと(失言)を自虐ネタのようにして本を出版して儲けようとするこの根性も腹がたちます。これ以上やめときます。

ミルレビアイコン なんというブーメラン

こんなバカなタイトルの本出して、見事、参議院選挙で2番になりましたね。
1番じゃなくてもいいなら与党でいる必要はありません。
民主党に限っては1番じゃなくていいです。

ミルレビアイコン 言っていることがムチャクチャです。うそつき??

本で言っていることと新聞でのインタビューが正反対です。
あなたの言葉のどの部分を信じればいいのかわかりません。
「軌道修正」なんて生易しいものじゃない。大うそつきだ!!

>行政刷新相は17日、読売新聞などのインタビューに応じ、
>「科学技術の分野でもほかの分野でも(日本が世界で)
>1番を目指すのは当然だと思っている」と述べた。

>蓮舫氏は昨年11月の事業仕分けで「仕分け人」を務めた際、
>次世代スーパーコンピューター開発について、「(世界)2位じゃ
>だめなんですか」と発言し、科学技術軽視だと批判を浴びたが、
>軌道修正した形だ。

>(2010年6月17日20時01分 読売新聞)

本と新聞、どちらが正しいのやら…

ミルレビアイコン 日本国籍じゃなきゃダメですか?

で次回作よろしくね★
なんかの雑誌に書いたとおり「台湾を捨てるのはいやだ」 なんでしょ?

ミルレビアイコン 結局何もしていない

発言がコロコロ変わる主体性のなさは周知の事実である。
最初は「一番じゃなきゃ駄目ですか?」とか言っていたのに、
今は「一番じゃないと駄目なんです」と言ってる。
本のタイトルは扇情的なモノを狙ったのだろうが、主張が
一貫していないアホさ加減が露呈したので、逆効果。
そもそも、仕分けした団体は結局民主党主導で復活してる。
仕分けとはつまり、民主党の支配力を強化するための
パフォーマンスに過ぎない。
やったことは、結局無駄な現金バラマキだけ。
本書ではその辺りに踏み込んだ上で言い訳を書いているのかと
思ったけど、マニフェストを口語で書いただけみたいな内容。
この本、本屋さんで探してみたんだけど、どこにもなかった。
タイトルが恥ずかしいので自主回収したのかと思ったよ。

ミルレビアイコン 最悪

何を書こうが、無駄だ。
酷い。
醜い。
虚しい。

ちなみに擁護レビューもあったよ

ミルレビアイコン 日本語を理解できない人多すぎ

事業仕分けとこの本はぜんぜん矛盾していません。
氏は”2番で良いじゃん!” と言ったわけではありません。
”何故2番では駄目ですか?”と質問しただけです。
1番を目指すべき理由と方法と意気込みをきちんと説明すればいいだけなのに
それを出来なかった無能官僚が悪い。

皆さんだって、子供が何かを欲しがったら必要な理由を聞きますよね。
質問するけれど、最初から買ってあげないと決め付けているわけではありません。

本当にそうだったなら、マスコミが悪いな