1日外出録ハンチョウの面白いレビューまとめ

1日外出録ハンチョウ アニメ


1日外出録ハンチョウとは、
漫画カイジにおいて帝愛グループの地下編に登場した悪役を主人公にした漫画である。

カイジ本編においても
「ノーカン」
「今日頑張った者のみ明日が来る」
「欲望の解放のさせ方が下手」

など名言を残しており、今作においても新しい名言が度々登場する。

カイジのスピンオフ作品といえばトネガワの方も有名だが、
面白さでいえばこちらの方が評判が高く、

人気コミックとなっている。

1冊は約¥600ほどで、
内容は本作の価格以上の価値があるといっても過言ではない。

まさにこれは現代の教科書ともいえるだろう。



ミルレビアイコン 幸せってなんだっけ

ご存知の人気マンガであるカイジの登場人物でカイジ本編ではイカサマチンチロで主人公カイジを追い詰める悪役です、しかし今作のスピンオフでは人間大槻の魅力を遺憾なく表現されちょっとこの人の事を好きになってしまうかもしれません、不思議な事に地獄の強制労働である地下現場勤めがなんか楽しそうに思えてしまう、現実世界の企業の方が帝愛グループより余程ブラックなのかもしれません。

ミルレビアイコン こいつを善人にするな!

まず大槻が嫌いだ。カイジ好きなら分かるだろう?あと黒服、何仲良くなってんだよ?ありえねえ、全てにおいてムカついてくる。利根川は大好きだからいいがこいつを善人風に描くなバカ作者!原作を貶すな!とまあ言ったものの期待してるぜ、最後のカイジの天誅。それがないならすぐやめちまえ贋作者

ミルレビアイコン ダラダラ飯を食べるだけ

暇つぶしにはなるけど、絶賛されるレビューほどではない。
主人公の大槻は外出時、飯食ってばかりで他にやることはないのだろうか
地下労働施設では食欲より性欲の方に不満が出てくるのが自然だと思うけれど、
女については一切目もくれない点が不自然で仕方ない。
それに1日デート券やセッ〇ス券とか付けたほうが労働意欲も増すと思うけど、
それも無いのが不思議。

ミルレビアイコン 美味しい二番出汁

スピンオフ作品は世に数多あれど、ここまで
原作を壊さずにキャラを立てるのはすごいものです。
トネガワの面白さも相当なものですが、ハンチョウも格別。
カイジからは美味しい二番出汁が取れるのですね。

ミルレビアイコン 気になるなら

買ってしまえよ、、、欲望ってのはゴムだよ、、、
押さえつければ押さえつける程後から大きな反動が返ってくる、、、適度に発散させるのが人生のコツさ、、、!

ミルレビアイコン 文句無し 本屋で買ったけど!

超えて来た!ワシの予想を遥かに上回る面白さ
シゴロ倍付け保証付き

ミルレビアイコン 勝つべくして勝った感

原作でも…………
人気のエピソード………!
地下チンチロ編っ…………!
さらに主人公は………!
人気キャラ大槻………!
この組み合わせっ………!
気にならないわけがないっ………!
ファンならっ………!
原作を読んだファンならっ………!
読みたくなるに決まっているっ………!
悪魔的………!
あまりにも巧みな………!
悪魔的スピンオフ………!
おもしろくないわけがないっ………!

ミルレビアイコン 楽しそう。俺も地下いきたい

原作と違って鬱屈としてないのが良いです。こんなに愛嬌があり皆から慕われるハンチョウがなぜ地下に潜るハメになったのか不思議でなりません。

作品のレビューはトップの方のが悪魔的に参考になるので特に付け足すことはないですね。

「俺も地下いきたい」にはワロタww

感想・まとめ

ミルレビ君
みんなで、地下に行こうか。