【アニメ】中間管理録 トネガワの面白いレビューまとめ

中間管理録トネガワアニメ アニメ


【アニメ】中間管理録 トネガワとは、

帝愛グループ会長・兵藤和尊に切磋琢磨する幹部 利根川幸雄を中心に物語が進行していく。カイジのスピンオフ作品である。

漫画が原作であり、2017~2018年ではランキング上位に食い込むほどの人気漫画。

それがついにアニメ化すると放映されカイジ好きなファンは注目した…。

しかし、、駄作…。圧倒的駄作。

特に普段声優の経験も浅い川平慈英ナレーションに起用した点は、非難殺到。道理が通らない。

「ふざけるな…」

そんなファンの怒りの声をお聞きください。



面白い口コミ一覧

ミルレビアイコン キャスティングしたスタッフはクビにしろ

知らない人がアニメを作るとこうなるんだろうな
これはダメなやつだわ

ミルレビアイコン ナレーションが原作と違う

ナレーションをやっている楽天カードマンは悪くないです。多分
悪いのはこれでGOサイン出した監督ですね。
大好きな漫画のアニメ化で非常に期待していたのですが残念です。最高の食材で最低の料理を作っていただきました。

ミルレビアイコン 原作は好きですが。

立木さんの声を聞いて、ゲンドウやマダオが浮かんでもご本人様の顔は出てこないのですが、今回のナレーションだと楽天カードマンが頭の中をグルグル回ってしまうのです・・・。

ミルレビアイコン 圧倒的ゴミくず!

無料で観ておいて何だが兎に角ゴミ!
産業廃棄物よりもタチの悪い圧倒的ゴミ!!
川平のナレーション、白竜でないトネガワ…
その他にも言うべき事は多々あるが、あえて述べるならこの二点であろう…

星1でも過大評価と言わざるを得ない作品である事は疑いようの事実である。

ミルレビアイコン ナレーションが寒い

ナレーターの面白い事言おうとして滑ってる感がシュールなギャグを台無しにしている。

ミルレビアイコン これはすごい

あの面白い原作をここまでつまらないものに仕上げられるのはある種の才能ではないだろうか。

ミルレビアイコン ナレーションが微妙……

利根川とナレーションの声優がカイジの頃とは違います。
利根川についてはじきに慣れそうなものですが、ナレーションは辛いです。
カイジに近づけるのではなく、あえてカイジの頃とは違う路線で攻めるナレーション。

自分にとってトネガワの面白さは、
カイジの頃と同じようなシリアスな雰囲気を演出しながらのギャグ要素だったので、
あからさまに笑いを狙ってるようなナレーションが微妙に感じました。

ミルレビアイコン ナレーションがうるさい

とにかくうるさい。最後まで見る気が失せた。
内容が全く入ってこないくらいナレーションがうるさい。

ミルレビアイコン 川平慈英さんの下手なモノマネしたアテレコ動画みたい

中間管理職トネガワの漫画は好きで全巻持ってます。
漫画の通りアニメ化されていれば面白いに違いない!
と思って期待して見てみましたが、どうしたんですかコレは。。

カイジといえば立木文彦さんのナレーションというくらい重要でしょう?
「カイジなのにコメディ」だから笑えるのに「カイジなのに」の部分を変えてどうする。
ここがキャスティング出来ないならもうアニメ化延期した方が良かったのでは?
既存のアニメに素人が趣味で勝手にアテレコした動画とかありますが
ナレーションはそのレベルで浮いてしまってます。
川平慈英さんを責めたくはないですが本人まで嫌いになりそうです。

そしてスピンオフだから一話のあたまで元ネタの説明を入れたいのは分かるけど
おかしなテンションのナレーションのせいで全然内容が入ってこない
説明長すぎてテンポが悪すぎないですか、、?

笑いは「緊張と緩和」だとか聞いた事ありますが
“緊張”の場面にも川平ナレーションが重なって台無し、元のカイジの方がよっぽど笑える。
漫画だと声やテンポも想像で補えるからこそ面白かったんでしょうね。
せっかく良いコンテンツが台無しで残念ですし好きだった分腹が立ちました。

ミルレビアイコン 見れば分かる

レビューが悲惨な結果になっているけどそこまで酷くないやろ~w
と思い見てみたら、開幕30秒で右上の×を押す羽目になった
このシリーズはクソ真面目なナレーションだからこそ面白いのでは?

ミルレビアイコン 最悪……っ!全てが水泡……っ!

制作側が客の求める物を理解せず、

スポンサーにアピールする為だけにナレーションのキャスティングを奇抜なものにした。

最高のカレーにプレーンヨーグルトをぶちまけるが如き思想

ミルレビアイコン ゴミです。

カイジのアニメシリーズそのままのタッチでアニメ化されたので楽しみにしていましたが、

ナレーションがお馴染みの立木文彦から、
楽天カードマンの川平慈英に変更。
これが本当に最悪で、終始寒いふざけた口調で今にも持ちネタの「くぅー」と言い出しそうな程主張してきます。ずっとうしろに川平の顔が見えるかのようです。
邪魔でしかありません。

そんなナレーションに我慢しながら、ようやく利根川が登場。
しかしなんと、利根川の声優まで変更。。
アニメシリーズをずっと見てきたファンとしては全くイメージと異なります。
寄せてさえいないません。

更にOPにゲスの極み乙女。
あえて新たなファンを狙っての起用なのでしょうな、作品の世界観と全く合いません。

このアニメは、トネガワ原作、カイジシリーズファンを侮辱した最悪の作品です。ゴミです。
どう考えたらこんなものが作れるのか。



ミルレビアイコン 漫画を読め。

大人は余計な本編の説明などしない。
帝愛が推せる人間を使え。
まるでダメだ。なってない。
地下行き決定。

ミルレビアイコン とにかくセンスがない

なんで元あるアニメに忠実に作れない?
スタッフの個性なんていらないし、個性が出したいのならオリジナルアニメを作ればいい。
しつこい「アイディー↑ア」とかウルトラCとかが本当におもしろいと思っているのなら、本当にセンスがないしお寒い。
ナレーションのヤバさは言わずもがな、利根川の森川さんは合ってない。
無理にじじいごえを出してる感がすごくて聞いてて辛いし、白竜さんのような凄みが全くない。
ここのスタッフは、おそらく立木さんや白竜さんに出演の打診すらしてないのではないか。
自分たちのアイディー↑アこそが至高だと信じて疑っていなさそう。

ミルレビアイコン 痛々しくて見ていられない

頭悪い小学生のセンスで構成されたネタというレベルの寒さ。
トネガワの面白さをどうやったらかき消せるかに全力を出したかのような。

作品の価値を貶めるという意味では星をマイナス5個付けたい。
原作者も制作スタッフもかわいそう。

ミルレビアイコン コレジャナイ

川平慈英が悪いわけじゃないんだろうけどコレジャナイ
クーッ!!

ミルレビアイコン ナレーション……あって……いない!! 致命的に!

帝愛はブラックの中のブラック……漆黒!
そこに、雲一つない南国の太陽のような……健全の象徴! 慈英のナレーション……。

バカがっ! 合うか! そんなもの!

台無し! アニメーターの努力! 声優の熱演! すべてがムダ!

決定! 慈英をねじ込んできたクズ! 焼き土下座!

ミルレビアイコン 上等な料理にハチミツ

原作の良さを全てドブに捨てています
なんですかこれ?
これが2クールって悪夢でしかないです